運営母体ご寄付状況 | 感動秘話コーナー よくある質問お問合せサイトマップ
           
 
【途上国各国
【ブラジル】

●熱帯雨林の保護
事業


世界の生物種の宝庫、アマゾンの熱帯雨林。
そこが今、大規模開発により、急速なスピードでその姿を消しています。

消失の理由は、鉱物採掘、牧場造成、ダム建設、穀物類の畑の開墾などです。

それら全ては、私たちの暮らす日本をはじめとする先進諸国の需要を満たすために行われます。

これら開発がアマゾンの森を飲み込み、急激に拡大したことにより今、アマゾンでは乾燥が激化し、自然発火による森林火災が深刻な問題となっています。

本事業では、そのような状況に対応するため、州消防団、先住民との協力により、自然発火防止事業を展開します。
【活動国】    ブラジル(アマゾン地域)
【支援対象者】 一般住民(先住民)
【支援分野】  環境保全
 
●野生生物(蜂)保護事業

このプロジェクトでは、養蜂を利用した蜂類の保全を行うことで、支援対象地周辺の自然環境とそこに暮らす先住民生活存続支援につなげていくことを目的としています。

蜂と植物との関連をより明解にすることで、野生植物の活性化にも貢献し、この地域の自然保護と蜂の減少を止めることにも役立ちます。

また、蜂の習性を利用して養蜂も同時に行い、良質な蜂蜜の生産により先住民の経済的な自立も望めます。
【活動国】    ブラジル(アマゾン地域)
【支援対象者】 一般住民(先住民)
【支援分野】  環境保全