運営母体 NGO関連ニュースご寄付状況 | よくある質問お問合せサイトマップ感動秘話コーナー

           

 
JHP・学校をつくる会のHPへ
前ページへ戻る
 
     

教育を受けられない世界の子どもたちの支援を目的に93年に設立。
主にカンボジア・ネパールでの学校建設(実績291棟。建設中のもの含む)、音楽・美術教育の普及と教師育成、孤児院運営を行っています。
また、次代を担う若者の「地球市民教育」を目指した海外ボランティア派遣や国際協力講座にも力を入れています。


写真:「
あっ、音が鳴った! 初めて楽器に触れる子どもたち

     
NGO名称 特定非営利活動法人 JHP・学校をつくる会
所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-26-16 読売理工学院ビル6F  事務所地図 
設立年月

1993年9月

主務官庁 東京都(法人格取得年月:2000年10月、認定取得2003年12月)
代表者 小山内 美江子(代表理事)
事務局責任者 中込 祥高(事務局長)
事業対象分野 教育、子ども、給水、水資源、救援活動、軍縮
事業形態

物資供給、人材派遣、地球市民教育、情報提供、緊急救援、研修生受け入れ、オルタートレード

活動対象国 カンボジア、ネパール、ラオス、アメリカ、ボスニア、国内
設立の経緯

カンボジア・タイ国境で実施したカンボジア帰還難民救援活動中に、こどもたちのための教育支援、学校建設の必要性を強く実感し、小山内美江子、二谷英明(副代表)がJHPを設立。2000年(平成12年)にNPO法人格取得、2003年(平成15年)1月に認定NPO法人に認定。

組織の目的

本会は、戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また、紛争や自然災害で被害を蒙った被災地・被災民への救援活動と、これらの活動を通じて次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的とする。

海外活動

1.カンボジア・ネパールでの学校建設と教育環境の向上の為の支援
2.カンボジアへのボランティア派遣。小学校でのブランコ作製、NGO見習い等
3.カンボジアでの音楽、美術、衛生教育への協力と教師育成
4.カンボジアでの児童養護施設(幸せの子どもの家)運営サポート
5.アフリカに毛布をおくる運動に参加協力、配布ボランティア派遣

国内活動 1.国内の被災地・被害者への救援活動
2.援助物資(楽器等)の募集とその輸送
3.個々の事業に必要なボランティアの受け入れと人材育成
4.海外支援を呼びかける為のチャリティーコンサート、バザー、講演会、報告会開催
定期刊行物 JHPニュース」(ニュースレター、年3回、3,500部)
「活動記録集」(年次報告書、2,500部)
出版物 「カンボジアの赤いブランコ」(2007、樹立社)
「メコンに輝け桜小学校」(1999、佼成出版社)
「できることからはじめよう〜ハナコと太郎のボランティア青春記」(1999、講談社)
「カンボジアから大震災神戸へ〜抱きしめて若者〜」(1996、労働旬報社)
視聴覚資料

「JHPの活動」(DVD、2006)
「JHPの活動」(パネル、2005)

意思決定機構 総会、理事会(13名)   
事務局スタッフ

有給専従−−−国内7名、海外11名(うち現地スタッフ8名)
無給専従−−−国内3名

無給非専従−−国内3名

会員制度

一般会員・学生会員 989名、特別会員 16名

財政

2011年度はこちら
海外の主な協力
団体

1.カンボジア王国教育省
2.カンボジア各地域の教育局
3.The Center for Children’s Happiness(カンボジアのNGO)

会費(年間一口) 一般会員:5,000円、学生会員:3,000円、特別会員:50,000円
一般参加企画 シンポジウム、セミナー、講演会、報告会、学習会、パネル、写真展、コンサート、バザー、スタディツアー(年1〜2回)、ワークキャンプ、国際ボランティア・カレッジ(毎年9月〜2月まで開講)
ボランティア参加

国内事務、イベント、キャンペーン、ニュースレター、翻訳、通訳、手工芸品販売、web作成、コンピュータ入力、海外活動、楽器清掃作業、学用品の仕分け・梱包作業

連絡先 TEL:03-6435-0812
FAX:03-6435-0813
Email:tokyo-office@jhp.or.jp
当サイト担当: 中込祥高