運営母体ご寄付状況 | 感動秘話コーナー よくある質問お問合せサイトマップ
           


Friends of the Earth Japan
FoE Japanのホームページへ
前ページへ戻る
 

この地球で生きるすべての者たちが共存し、公平で心豊かに暮らせる社会を目指し、気候変動や森林破壊、途上国の開発援助などの国際的な環境問題への取組みから、国内における脱使い捨て社会の実現に向けた活動など、幅広く活動を行っています。

NGO名称
FoE Japan (エフ・オー・イー・ジャパン)
所在地
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9  
設立年月

1980年(2001年11月NPO法人格取得、2010年7月より認定NPO法人)

主務官庁
東京都
代表者
ランダル・ヘルテン
事業対象分野
環境保全 
事業形態
調査研究、政策提言等
活動対象国
日本、世界各国
設立の経緯

1971年、米国の環境運動家、デビッド・ブラウアーが「国際的な環境保護のネットワークを作りたい」と提唱したのが、「Friends of the Earth (FoE)」 の始まり。彼の呼びかけに応じた欧州と米国のNGOにより 「FoE インターナショナル(FoEI)」 が創設された。

その後、世界的な環境悪化を背景として発展途上国や旧共産圏からの参加が相次ぎ、「先進国に偏らないネットワーク」というFoEの基本理念が確立されるに至る。現在ではアムステルダムを国際的な拠点として、約74ヵ国に200万人のサポーターを持つネットワークに育ち、国連にも正式に承認されている。各国のメンバー団体は、それぞれが独立して活動する一方、地球温暖化や森林破壊、途上国債務といったグローバルな課題に対しては、共同でアクションを取っている。

組織の目的

この地球で生きるすべての者たちが共存し、公平で心豊かに暮らせる社会を目指し、気候変動や森林破壊、途上国の開発援助などの問題に取り組みます。

活動内容

・気候変動・エネルギー
・森林保全と生物多様性
・開発金融と環境

※詳細はこちらへ http://www.foejapan.org/

定期刊行物
「Green Earth」(ニュースレター、和・季刊、4000部)
出版物
ベラルーシ視察報告書「みらいへのかけはし」
「避難の権利」確立のために
視聴覚資料

ドキュメンタリー「偽りの気候変動対策」「空気を売る村」他

今後2年間に予定されている主な事業
フェアウッドパートナーズ、パワーシフトキャンペーン、エシカルケータイキャンペーンなど、モノの流れを変えることを通じて社会を変える活動を行っていきます。

受賞

NGO/NPO・企業の環境政策提言優秀提言 「政策提言実現に向けたフィージビリティ調査」(環境省民間活動支援室)
意思決定機構
総会、理事会(15名)   
事務局スタッフ

約11名(非専従含む)

会員制度

約500(うち法人7社)

会費(年間一口)
個人会員:5,000円/10,000円/30,000円/50,000円、学生会員:3,000円、
ファミリー会員:3,000円、団体会員(一口):10,000円、法人会員(一口):50,000円

財政

年次報告書はこちら
海外の主な協力
団体

世界約76ヵ国のFoEグループをはじめとした現地NGO団体

ボランティア参加
国内事務、イベント及びキャンペーンの手伝い、里山活動、海外林再生活動、ニュースレター発送作業、翻訳、web作成
連絡先
TEL:03-6909-5983
FAX:03-6909-5986
Email:info@foejapan.org
当サイト担当: 篠原ゆり子