運営母体ご寄付状況 | 感動秘話コーナー よくある質問お問合せサイトマップ
 
 
◆オーガニック野菜とフルーツでつくられたコスメの売上の一部を、
  地球環境保護に取り組むNGOへ支援いただきました。

オーガニック野菜やフルーツを原料としたコスメ「Biorista(ビオリスタ)」を発売されている株式会社イデアインターナショナル様より、「Biorista」の売上の一部をご寄付いただきました。

ご寄付はBioristaの原料の源である土壌の大切さの観点から、当サイトを通じカンボジア及びインドネシアにおいて自然環境との調和を考えた農業支援を行うNGO2団体にいただきました。

 
 
◆エコバックの売上を植林・環境保全に取り組むNGOへ支援

バスフィッシングのプロアングラー沢村幸弘様(有限会社Karil(キャリル)様)より、いつもNGOの植林活動及び環境保全活動へ寄付いただいています。

この度、沢村様の支援者でいらっしゃいます京都の染物店「スギシタ」様が、沢村様の趣旨にご賛同され、無償でエコバックを製作、その売上金を沢村様経由で全額寄付してくださいました。


生地は生成の綿100%。無漂白で作られており、エコマーク認定番号「第03104136号」も取得されています。

 
 
社内MVPを選び、MVPが選んだNGOへ支援

株式会社ソフィアでは、毎月社員一人が30枚のコインを持ち、オフィス環境やボランティア活動、周囲の気持ちがあたたかくなるような行動をとった社員に投票する、「サンクスコイン制度」を実施されています。

貯まったコインは四半期に一度集計され、コインの枚数が一番多かった社員は、MVPとして社内表彰されます。

またMVPとなった社員の方は、ご自身が支援したいNGOを選び、集まったコインの枚数X100円を寄付いただいています。

 
 
◆社長賞受賞の技術者の方の賞金をJANICへご寄付
エレベーターのパイオニアとして150年の歴史を持つ昇降機のトップブランドOtis Elevator Companyの日本法人、日本オーチス・エレベータ株式会社様よりご寄付をいただきました。

今回のご寄付は、Otis社内において優れた業績に対して贈られる社長賞(President Award)を受賞した技術者お二方よりその賞金をお贈りいただいたものです。

研究開発という職業柄、発展途上国での学校建設などの
教育支援活動に役立ちたい、というご希望もいただきました。
有効に活用させていただきます。


贈呈のためJANICを訪問して頂いた際の様子は、アメリカ本社の公式ウェブサイト等でご紹介いただけることとなっています。


 
 
◆ISO取得記念として環境保全に取り組むNGOへ支援
「鋳造・土木建築・景観」を事業の柱に、人に優しい環境造りを目指している
トーヨーマテラン株式会社様より、環境保全活動団体へのご寄付をいただき
ました。

ご寄付は、世界各地において植林や砂漠化防止、水源の枯渇を防止する
ための活動等をすすめているNGOの活動に有効に活用させていただきます。

今回のご寄付は、ISO取得記念としていただいたものであり、2005年9月のISO取得記念の式典では、JANIC及びJANIC寄付サイトをご紹介いただけることとなっています。

 
 
◆「生活クラブ スマトラ島沖地震特別基金」
スマトラ島地震・津波災害への支援活動に対するご寄付
 この度生活クラブ事業連合生活協同組合連合会様より、
スマトラ島沖地震・津波災害に対するご支援金といたしまして、当寄付サイトに12,904,519円の多大なご寄付をいただけることとなりました。
詳細につきましてはこちらのページをご覧ください。

 
◆フットサルボールを寄贈いただき、アフガニスタンの子ども達へ届けられました。
かつてのタリバン政権下では、子ども達は自由にサッカーで遊ぶことは許されませんでした。
サッカーは西側文化の象徴として様々な制約があったほか、多くの地雷が埋められ、自由に走り回ることができなかったのです。

寄贈いただいたボールの写真はこちらへ
 
★関西フットサル施設交流会 
関西フットサル施設交流会
 
関西のフットサル施設により1999年に設立されました。大会の開催などを通してフットサルの普及、発展のために活動しています。
 
★FC JAPAN 
FC JAPAN
 
★キューズガーデンジョイナス 
キューズガーデンジョイナス
 
いつも関西フットサル界の強豪チームを対象とした「フットサル大会」の参加費の全額をご寄付いただいている、日本空調サービス(株) キューズガーデンジョイナス様(関西フットサル施設交流会所属)より、関西のフットサル施設で使用しなくなったボール等のご寄付のお申し出をいただきました。
 
この度、先日の3団体(カラ=西アフリカ農村自立協力会、アジア学院、ESAアジア教育支援の会)への寄贈に引き続きまして、財団法人ジョイセフ(家族計画国際協力財団)へサッカーボール、フットサルボールが寄贈されることとなりました。今回は、アフガニスタンの子ども達へ運動用具としてプレゼントされます。
 
寄贈いただいたボールの写真がアフガニスタンより届きました!(写真:ジョイセフ提供)

かつてのタリバン政権下では、子ども達は自由にサッカーで遊ぶことは許されませんでした。サッカーは西側文化の象徴として様々な制約があったほか、多くの地雷が埋められ、自由に走り回ることができなかったのです。
※写真をクリックいただくと写真が拡大します。
     
今後も引き続き、関西フットサル施設交流会のご協力もいただき、様々な団体へ寄贈される予定です。
 
 
◆「緑の地球へのプレゼント」で植林に取り組むNGOを支援

〜株式会社INAX LIFA事業部リフォームキャンペーン〜
 (株)INAXが応援するリフォーム専門店『LIFA(ライファ)』」リフォームキャンペーンにおいて、キャンペーン対象商品をご成約いただいた方にINAXLIFA事業部よりプレゼントが贈呈されることとなりました。
株式会社INAX LIFA事業部
その際に「緑の地球へのプレゼント」をご選択されると、(株)INAXLIFA事業部様を通じてNGOへのご寄付となり、当サイト参加団体で植林活動を行うNGOに募金されることとなりました。
*詳細につきましてはこちらをご覧ください。(PDFファイル)